ログイン Up dated!
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

SAP勉強会開催中!

メインメニュー

運営者及び問合先

当サイトに対する問い合わせは erp.expert.jp@gmail.comまでお願いします。
なおこのサイトからのメールが迷惑メールに振り分けられてしまう場合があります。


フォーラムの説明
フォーラムは階層構造になっており「カテゴリ」の下に「フォーラム」があります。その下にQ&Aのやりとりの題名があり、それを「トピック」と呼びます。例にあげると「SAP ERP」というカテゴリがあって「Financials」というフォーラムがあります。その下でメンバーが自由に「原価センタグループの移送方法ありますか」とかいうQ&Aの「トピック」を立ててやりとりします。 このフォーラム機能は通知機能があります。興味のある「カテゴリ」「フォーラム」「トピック」と各レベルごとに誰かが投稿したら「メール」で知らせること機能でフォーラム内各ページの下にある「イベントの選択」で自由に通知方法を選択してください。なおその前に「ホーム」→「アカウント編集」でイベント更新通知メッセージの受取方法は「メール」、イベント通知のタイミングは「・・・通知する」となっていることを確認してください。「フォーラム」とその親となる「カテゴリ」に また「トピック」とその親となる「フォーラム」に通知チェックを入れたりするとどちらかがキャンセルされるか二度通知いくようなことが発生しますので親側にチェックいれたらその子には通知チェックはずしておいてください。複雑になってしまったら「ホーム」→「イベント通知機能」で整理するといいでしょう。

投稿数ランキング
1 ttabuchi 43
2 chira3903 42
3 emy 25
4 jun 20
5 chong 20
6 ken 19
7 hiro888 15
8 sarjan 11
9 futabacat7129 10
10 ishikawa 8

AA_臨時償却で「...残存価額の原因になる明細は違反...」が表示される

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018-3-7 19:00
masashit 
AAにて臨時償却を実施。取引タイプを選択し(償却領域は工事費負担金)
、簿価全額になる金額を記帳額に入力したところ「0.00の残存価額の原因に
なる明細は違反です」のメッセージが表示され登録することができません。
臨時償却にて簿価全額を償却(残高をゼロに)することができる設定方法を
ご教授ください。
お手数をお掛けしますが宜しくお願いします。
投票数:11 平均点:6.36
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-3-16 14:09
sensen_0501  新米   投稿数: 2
臨時償却以外の償却を合わせて残高がゼロ以下になっていませんか?
投票数:15 平均点:5.33
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-6-12 11:31
ゲスト 
 そもそも、2011年の税制改正で「臨時償却」は廃止されています。
何故、この機能が今、使えるのですか?
投票数:12 平均点:5.83
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-6-12 11:36
ゲスト 
補足ですが、下記をご覧下さい。

https://www.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/theme/retroactive-adjustment/pdf/info-sensor-2010-02-05.pdf#search=%27%E8%87%A8%E6%99%82%E5%84%9F%E5%8D%B4%27

⇒耐用年数の短縮(未来にのみ影響)はOKです。
そもそも、この「臨時償却」自体が誤訳でしょうか?

★なお、固定資産税の評価額については、現在もなお、
「旧定率法」であり、償却限度額は95%です。従って、「改訂償却」や「五年均等償却」はありません。また、「圧縮記帳」もできません。

例えば、下記のP7をご覧下さい。
http://www.city.yokohama.lg.jp/zaisei/citytax/shizei/pdf/295sinnkokunotebiki.pdf#search=%27%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E8%B3%87%E7%94%A3%E7%A8%8E+%E5%9C%A7%E7%B8%AE%E8%A8%98%E5%B8%B3%27
投票数:9 平均点:6.67
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-7-3 14:01
ゲスト 
 固定資産税(地方税)ベースの償却と、法人税(国税)ベースの償却の違いについては落とし穴なので、しっかりと確認しておく必要があります。

 最近、会計制度が大きく代わりつつあるので、我々にとってチャンスでもありますが、逆に大きなピンチでもあります。
投票数:9 平均点:4.44
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


 

Powered by XOOPS Cube 2.1.8© 2010 ERP EXPERT Project  |  COPYLIGHT (C) 2007 Suntec-BS rights reserved.